AQUAS 上位版 レンタルサーバー アクアス

AQUAS上位版に必要なサーバー

AQUASを使う上で、有料のレンタルサーバーは欠かせない。

 

無料サーバーでもAQUASは使えるが、これから稼ごうとする人が、無料サーバーだけではいただけない。

 

無料サーバーを利用する時は、なるべくバックリンク用のサイトとして利用すればいいだろう。

 

AQUASの通常版では、基本的に有料・無料関わらず、どこのレンタルサーバーでも使える。

 

特にサーバーの種類などには、こだわらなくても良い。

 

しかし、AQUASの上位版を使用するときは、少し注意が必要。

 

モバイルアドセンスをするつもりなら、PHPが使えるサーバーが必要である。

 

しかも、携帯からPCサイトにアクセスがあった場合、自動で携帯サイトに振り分けてくれる機能を使う場合は、htaccessも使える必要がある。

 

このあたりはしっかり把握しておきたいところ。

 

だいたい有料のレンタルサーバーであれば、このあたりの機能は満たしているので、特に細かく気にする必要はない。

 

さくらスタンダードロリポップエックスサーバーなどであれば、何も考えずに携帯サイトも作っていける。

 

このあたりの機能は、無料のサーバーではかなり制約されるし、設定も初心者にはややこしいサーバーも多い。

 

このあたりを加味すると、逆に初心者ほど、有料のレンタルサーバーを借りたほうが良いとも言える。

 

独自ドメインでいくつもサイトを作ろうと思っている人は、マルチドメインが使えるエックスサーバーさくらのスタンダードコアサーバーあたりがコストパフォーマンスが良いだろう。

 

ちなみに私は、ここに例を挙げたレンタルサーバーは全て借りている。
XREA以外は、特に不満は無い。

 

AQUASとともにMTやWordPressなどで、多角的に展開しようとする人は、有料のレンタルサーバーはぜひ借りて欲しいと思う。

 

独自ドメイン+有料レンタルサーバーは、ネットで何をするにしても必須である。
これからいくらでもお金を生んでくれる資産になるのだから。