リッチコンテンツ提供サービス レビュー

リッチコンテンツ提供サービス レビュー

私が最初に使ってみたのは、まるるちゃん主催マグ広告の「リッチコンテンツ提供サービス」。

 

これはなかなか安くて良いので、今も使っているサービスでもある。

 

月2000円程度で、最低でも毎日1テーマ30記事追加されるから、
記事ネタにはほぼ困らない。

 

月間1000記事の提供だから、1日2〜3テーマが一気に提供されることもある。

 

まあ、こんなに使えないよ〜、っていうくらいの量は十分ある。

 

会員数が多いので、記事をそのまま使うには心もとないが、使い道はいろいろあるので、コストパフォーマンスは申し分ないだろう。

 

今は2ヶ月契約の募集のみで、3880円。
1ヶ月単価は、1940円。

 

銀行振り込みは6ヶ月一括で13200円。
1ヶ月単価は、2200円。

 

その他に入会金が2100円必要。

 

もし最短で辞めるとすると、3880円+2100円=5980円
となり、1ヶ月単価は2990円ということになる。

 

続ければ続けるほど、単価は下がるということです。

 

11月15日の記事なんかはテーマが面白かったね。
社会問題にもなってるし、お金に絡むキーワードは使い道がありそう。

 

キーワードは言えなくて申し訳ないけど、使い方次第でうまく稼げるキーワード。

 

リッチコンテンツ提供サービスは、旬なキーワード、普遍的なキーワード、いろいろ抑えてくれるのがありがたいところかな。

 

コストパフォーマンスではピカイチなサービスであると言える。

 

 ⇒ リッチコンテンツ提供サービス

リッチコンテンツ提供サービス 購入者特典

こちらの購入者特典は、被リンク2つ以上をお約束。

 

また、マグ広告のサービスで、リッチコンテンツと相性が良いものとして、

 

 ⇒ RCT日記フォト倶楽部

 

というものがある。

 

著作権フリーのオリジナル画像が、毎月1000カット提供されるというもの。

 

この画像とリッチコンテンツの記事を組み合わせることによって、オリジナルなサイトを構築し、無料ブログでも削除されないような仕組みを作りだす。

 

画像が入ると同じ記事を使った人より検索エンジンやアドセンスにも有利なので、手持ちの画像が無い人、いちいち記事に合う画像を探すのが面倒な人、などにはうってつけのサービスだと思う。

 

こちらも購入者特典はリッチコンテンツと同じにします。
少しでも意味のあるサイトを作りたい人にオススメのサービスです。

 

こちら、マグ広告の2つのサービスは特典ファイルの設定が出来ないので、
購入日時を必ず記入して、特典をこちらから請求してください。

被リンク特典の申請サイトについて

リンクできるサイトの基本として、マナーや常識をもっているサイトに限ります。
公序良俗に反するサイト、情報商材の販売のみを目的としたサイトにはリンクできません。

 

私のサイトからの購入者の方は、上記のようなサイトはほとんどないと思いますが、購入時に再度ご確認願います。

 

一方的なリンクをお約束しておりますが、サイトが無くなっていた場合、申し込み時とテーマが大きく変わっていた場合などは、リンクを整理することがありますのでご了承ください。