AQUAS 上位版と通常版の違い

AQUAS上位版と通常版の機能の違いについて(09/10/28)

AQUASの上位版が登場して久しいですが、効果的な使い方をしている人はどのくらいいるのでしょう。

 

上位版と通常版の大きな違いとして、誰もが知っているのは携帯サイト作成機能があることですが、これは私には正直どうでもいいことだったりします。

 

携帯サイトを作るのは簡単だし、特にアクアスでないとダメな理由は無いからです。
私は携帯サイトにもAQUASを使ってますが、必ずしも必要ではないのです。

 

記事分割機能などは感動しましたけどね。

 

 

では、なぜAQUAS上位版を使う必要があるんだ?
という疑問があるのは当然です。

 

私が、アクアス上位版で一番気に入っているところと言えば、個別ページの詳細設定が出来るところです。

 

下図の赤丸の部分です(AQUASヘルプより抜粋)。

 

設定画面

 

公開設定、出力先、フリースペース、メニュー上の表示
という4項目の詳細が決められます。

 

公開設定は、全ページのメニューに無くてもいい個別記事(運営者情報やリンク集など)や下書きに使えます。

 

出力先は、その記事を携帯に出力するかどうかだけですから、私はほとんど触りません。

 

フリースペースは、その個別記事にフリースペースを出力させるかどうかだけなので、たまに使うくらいです。

 

私が思うアクアス上位版で一番大事な機能は、最後の「メニュー上の表示」です。
この機能は、カテゴリーページでも使えるので、一番重宝します。

 

たとえば、そのページのタイトルが長い場合、
「AQUAS上位版と通常版の機能について何が違うのか?」

 

というページタイトルにしたい場合、メニュー(サイドバーなど)にこんな長いタイトルはあまりにもブサイクです。

 

そこで、このページのメニュー表示を「上位版と通常版の違い」
くらいにまで短くすることができます。
(今ご覧になっているページはそうしてみました。)

 

でもページのタイトル(タイトルタグ)は、元の「AQUAS上位版と通常版の機能について何が違うのか?」というものが入ります。

 

内部リンクのみが、「上位版と通常版の違い」という短いアンカーテキストで貼られることになります。

 

この機能はSEO上、非常に大事な機能であることが分かると思います。
特にYahooで上位表示を狙う場合には、ありがたい機能です。

 

ヤフーの上位表示をめざす「SEO八卦の陣!」を読んだ方には、この機能の重要度が痛いほど分かるはずです。

 

この機能は、一般のブログなどでは出来ないものがほとんどだと思います。
AQUAS上位版の真髄は、このメニュー表示にあると私は勝手に思ってます。

 

Yだけでなく、いずれGでもこの機能が役に立つ日がくるかもしれません。

 

ペラサイトなら気にする機能ではありませんが、そこそこのページ数があるサイト(アドセンスサイトなど)では、重宝すること間違いなしだと思います。

 

通常版でもテンプレが触れる人は、自力でメニューを作れば上位版と同じようにできるとは思います。

 

でも、せっかく時間短縮のために買ったソフトなのに、カスタマイズに時間を取られてしまっては意味が無いと思います。

 

何も携帯サイト作成機能があるというだけで、私は上位版をオススメしているわけではないのです。

 

特にYahooを意識しないという人は通常版で良いかと思いますが、Yを意識する人は、AQUAS上位版を買っておいて損は無いと思います。

 

⇒ アクアスの購入者特典